シリコーンリサイクル

シリコーンリサイクル (silicone recycling)

私たちの日常生活における電子ガジェットの使用が今まで成長してきて、使用済み電子グッズとその部品のリサイクルは、環境の安全に非常に重要なことになっている。不適切に処分されれば、それら電子ガジェットの残骸、特に古い携帯電話とリモコンのプラスチックとゴムキーパッドは、環境と命に危険をもたらします。

ご存知ですか 市場知能会社であるISuppli Corporationが2007年に行った研究により、アメリカ一国でほぼ700万の携帯電話(古くて使用済みのもの)があります。その中の36.8%が棚と引き出しに格納され、10.2%が捨てられ、わずか9.4%が確実にリサイクルされました。

リモコンのユーザー・ゴム・キーパッドのリサイクル

使用を停止したプラスチック製のボディ、ゴムキーパッドと使用済み電池を含む古い携帯電話のすべての廃棄物をリサイクルすることが推奨されます。

現在、私たちの多くは、使用済み電池のリサイクルについてすでに知っています。使用済み携帯電話とその部品およびリモコンの電池を収集・リサイクルするイニシアティブも多いです。残念なことに、リモコンのゴムキーパッドのリサイクルを知る人は多くありません。それはなぜ正しく処分もしない理由です。

リモコンのゴム・キーパッドをリサイクルする

ゴムキーパッドは、日常生活で見られる「押しボタン」機能の電子ガジェットに広く使われています。それらのゴムキーパッドは主にシリコーン製(ゴムキーパッドの主な構成要素)で、リモコンと携帯電話で広く使われます。シリコーンは多くの台所用品にも使用されるので、潜在的な健康上の危険をもたらさないとよく思われます。まあ、使用中にはそうですが、非生分解性の性質が原因で、シリコーンゴムキーパッドは、環境に有害だと証明されています。

Silicone Rubber Keypad From Remote Controlsシリコーンは基本的に結合シリコーン(Si)と酸素(O2)を含有する合成ゴム材料で、自然に分解しません。そのため、正しくリサイクルする必要があります。

通常、シリコーンゴムキーパッドは埋め立て処理されます。リモコンのゴム・キーパッドをリサイクルする既存の方法が少ない中、一部E-scrapリサイクル会社がシリコーンベースのゴムキーパッドをリサイクルすることに大金を投資しています。Eco USAのような会社はリモコンのゴムキーパッドを集め、使えるシリコーンオイルにリサイクルすることに集中しています。

Eco USAは産業廃棄物をリサイクルするリーダーです。彼らはエコで環境に優しい方法でシリコーンを含む工業材料をリサイクルと再利用します。シリコーンのリサイクルの専門家として、彼らは処分されたシリコーン製品を効果的にリサイクルするだけではなく、各クライアントから処分済製品も回収します。

Eco USA はほぼ全ての形のシリコーンとシロキサンのスクラップをリサイクルすることに集中します。スクラップを集めた後、彼らはそれを解重合し、D3 とD4のようなシリコーンモノマーに回復させます。それで産業機械用の潤滑剤として広く使われるシリコーンオイルを作ります。

リサイクルはエネルギー効率的

古い携帯電話とリモコンのゴムキーパッドをリサイクルすることもエネルギー効率的です。単一の携帯電話をリサイクルするならば、44時間まで電力を節約することができます。アメリカだけで130万台の携帯電話をリサイクルすれば、2万4,000以上の家庭が一年間使用するエネルギーが出てきます。あなたがリモコンのゴムキーパッドのリサイクルをご希望する会社なら、現地のリサイクル会社かEco USAに連絡すれば、環境と人の健康に有益なリサイクル取引に達成できます。

リサイクルを楽しめましょう。

Random Testimonial

  • ~ Silcotech North America

    " Eco USAに電話一本で、私たちは廃棄物管理の予算を大きく削り、ボトムラインを改善し、当社のカーボンフットプリントも減らしました。このプログラムは、周りの全員に好都合です。 ダグラス・R・スナイダー - QMS管理者
 Silcotech North America Inc. Silcotech North"

  • Read more testimonials »

We Sell Recycled Silicone Oil